中古ドメイン提供

自社メディア運用

オウンドメディア運用代行

中古ドメインの取り扱い数10,000以上。

良質の中古ドメインで自社メディア、オウンドメディア、SEOの成功をスピードアップ。

SERVICE

サービス紹介


SERVICE

中古ドメイン提供事業

インターネット上で使われていた古い「居住地」のことをオールドドメインと呼びます。​
新たにサイトを立ち上げる際、【新品のドメイン】(以下、新規取得ドメイン)を取得するよりもオールドドメインを活用する事により多くのメリットを持たせる事が可能です。​

中古ドメインを利用した
3つのメリット

中古ドメインを利用した3つのメリット

中古ドメインを利用した3つのメリット
被リンクのメリット

01 被リンクのメリット

検索エンジンに上位表示する為には、ドメインの信頼度が重要になります。他サイトから自然な被リンクを受ける事により、検索エンジンは「このサイトは色々なドメインから評価を得ている」という判断をします。
新規取得ドメインの場合、この被リンクは0の状態からスタートとなるので、自然な被リンクを時間を掛けて獲得していかばければなりません。
しかし、既に運用されていた実績のあるオールドドメインは、サイトオープン直後から、被リンクを受けた状態で運用を開始する事が可能です。
したがって、数ヶ月から数年のアドバンテージを得られる事になります。

エイジングフィルタのメリット

02 エイジングフィルタのメリット​

02 エイジングフィルタのメリット​

開始したばかりの新規取得ドメインでは、実績や被リンクが存在しない為、検索エンジンから高評価を得られ難くなっています。​
しかしながら、オールドドメインは既に運用実績のあるドメインなので、この「エイジングフィルター」と呼ばれるロックが外れている状態でサイト運用を開始することが可能です。​
サイトオープン時から検索エンジンの高評価対象となる可能性が高くなります。

トラフィックのメリット

03 トラフィックのメリット​

既に実績や被リンクのあるドメインの為、サイトオープン直後から流入を確保できる可能性があります。​
昨今の検索エンジンアルゴリズムでは、被リンクや良質なコンテンツの他に、サイトへのトラフィック状況も、上位表示に関わる重要な指標となっています。​
新規取得ドメインとは異なり、オールドドメインであれば、サイトオープン直後から、様々なアクセスを獲得できる可能性があります。

SERVICE

オウンドメディア運営代行
コンサルティング事業

オウンドメディア運営代行・コンサルティング事業

自社メディアで蓄積したSEOのナレッジと良質な中古ドメインで、WEBメディアの運営代行・コンサルティングを行います。​

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

サイトで顧客を増やしたい​

サイトで顧客を増やしたい​

サイトで顧客を増やしたい​

サイトが上位表示化しない​

サイトが上位表示化しない​

サイトが上位表示化しない​

サイトを更新しているが成果が上がらない​

サイトを更新しているが
成果が上がらない​

サイトを更新しているが
成果が上がらない​

サイトを作ったが更新する人がいない​

サイトを作ったが
更新する人がいない​

サイトを作ったが
更新する人がいない​

01 コンテンツ戦略

最適なコンテンツ戦略は、目標を想像することから始まります。コンテンツマーケティングの目標とKPIの設定方法を理解するために、あなたのビジネスの存在意義を定義し、市場全体のシェアを拡大することを目指します。最初にベースラインを設定することで、前進しながら戦略を反復することを重要視しています。

02 オウンドメディアのSEO対策

02 オウンドメディアのSEO対策

多くの企業がWebマーケティングにおいて、情報発信や顧客獲得に欠かせない存在としてオウンドメディアを活用しています。その中でも、検索エンジンからの集客を目的としたオウンドメディアは、SEOをベースに構築しなければ、狙った通りの顧客流入は望めません。
オウンドメディアの制作・運用の目的とターゲットが定まったら、検索エンジンからの流入を増やすことを目指し、基本的なSEOに適したサイト構造を構築します。

03 中古ドメインの活用

過去に第三者が取得したドメインで、サイト運用の実績があるもの。その過去に運営されたサイトの評判が引き継がれるため、SEOに効果的と言われています。過去にそのドメインを使用していたサイトに貼られたリンクや検索エンジンの評価が引き継がれることを考えると、中古ドメインを使ったSEO対策のメリットは非常に大きいと言えるでしょう。その結果、サイトへの集客効率の向上や、人件費や時間などのコスト削減が期待できます。

オウンドメディア運営代行・コンサルティング事業​
オウンドメディア運営代行・コンサルティング事業​

SERVICE

自社メディア​事業

デブリの自社メディアの特徴

デブリの自社メディアの特徴

株式会社デブリでは、Webコンサルティングにとどまりません。
お客様に最適なアドバイスをするために、開業当初から自社メディアを展開しています。
ECサイトや各種ポータルサイトなど、数百サイトの構築・運用実績があります。自社メディアを構築・運営し、自社でプロモーション活動を行い、成功体験をお客様にご提案しています。
また、自社メディアを活用したSEO・SEM対策の研究や、年間数億円の広告費をかけてのデータ収集・分析も行っています。

GREETING

代表挨拶


現在、Webマーケティング事業とドメイン提供事業を展開しています。
Webマーケティング事業では、SEO(検索エンジン最適化)を中心としたオーガニックマーケティングに特化し、自然検索からの集客の実績があります。また、Web制作も行っています。
似たようなサービスを提供している会社はたくさんありますが、オーガニックマーケティングにここまでこだわった会社はそう多くありません。
これらをワンストップで提供できるのが当社の強みです。
WebマーケティングのノウハウとIT技術を駆使し、主にBtoC領域において、有益なサービスを提供することで、お客様にとってなくてはならない存在になることを目指します。
まだまだ発展途上の会社ではありますが、この方針から外れることなく、永遠に成長し続けます。

代表挨拶

MEMBERS

メンバー紹介​


柏崎 愛

代表取締役

出身地
東京都杉並区

最終学歴
2013年 慶應義塾大学 経済学部卒

職歴
大学卒業後、スタートアップ企業等を経て、2016年より現職

柏崎 剛

取締役

出身地
東京都杉並区

最終学歴
専門学校 東京テクニカルカレッジ 情報処理科

COMPANY

会社情報


名称株式会社デブリ
代表取締役柏崎 愛
取締役柏崎 剛
設立平成29年3月15日
事業内容中古ドメイン提供事業
オウンドメディア運営代行・
コンサルティング事業
メディア運用事業
所在地東京都新宿区新宿1丁目36番2号
新宿第七葉山ビル3階
最寄り駅新宿御苑前駅より徒歩4分
新宿三丁目駅より徒歩5分
URLhttps://www.debris.co.jp
法人番号5011101079934
国税庁掲載情報
経済産業省掲載情報
名称株式会社デブリ
代表取締役柏崎 愛
取締役柏崎 剛
設立平成29年3月15日
事業内容中古ドメイン提供事業 / オウンドメディア運営代行・コンサルティング事業 / メディア運用事業
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階
最寄り駅新宿御苑前駅より徒歩4分 / 新宿三丁目駅より徒歩5分
URLhttps://www.debris.co.jp
法人番号5011101079934

所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目36番2号
新宿第七葉山ビル3階

最寄り駅
新宿御苑前駅より徒歩4分 /
新宿三丁目駅より徒歩5分

CONTACT

お問い合わせ


プライバシーポリシーを一読の上、送信ください。